第1回フィールドワーク【地質時代に千葉の名前を!チバニアン候補地を見に行こう!】

カンブリア紀、ジュラ紀、白亜紀・・・地質時代の名前には、その模式地となる地名が冠せられます。そんな場所が千葉にも誕生するかもしれません。
市原市田淵の養老川岸の地層「千葉セクション」は、地質時代の一つである第四紀更新世の前期・中期境界の国際模式地の候補地。承認されれば、ここにゴールデンハンマーが打ち込まれます!地球が逆立ちしていた時代、すなわち地磁気の逆転を記録していた千葉の養老渓谷へ!露頭を味わうのには絶好の季節に、現地を見ておきましょう!
●1/24(日)・9時30分・五井駅集合(第二部からの参加者は10:00集合。集合後、小湊鉄道に乗って月崎駅まで行きます!
●要:丈の長い長靴
●ちょっとした山歩きになります。適した服装と装備でご参加ください。
https://sites.google.com/a/nipr.ac.jp/chibasection/
当日予定
第1部
テーマ:小湊鐵道見学
集合場所:五井駅改札「内」
集合時間:AM9:30(9:22五井駅着内房線)
所要時間:約約30分
第2部
テーマ:チバニアンを中心に養老川地形、素彫りトンネルなども見学
集合場所:五井駅
集合時間:AM10時過ぎ(10:12五井駅着内房線)
行程(案):五井駅~上大久保駅、徒歩で上大久保駅から田淵まで移動 (約2km)、田淵の現地観察(約1時間)、徒歩で田淵から飯給駅まで移動(徒歩4km)、飯給駅~五井駅
所要時間:約7時間(17:37五井駅着 予定)

event001