スタッフ紹介

代表取締役(所長) 芝原暁彦

芝原 暁彦

古生物学者・理学博士。1978年1月生まれ。福井県出身。

筑波大学自然学類卒業。同大学博士課程(生命環境科学研究科)修了。その後、筑波大学の博士研究員、産業技術総合研究所(産総研)の特別研究員などを経て、2011から2017年まで同研究所の地質標本館に学芸員として所属。同博物館では古生物(化石)の3Dモデル計測のほか、精密模型とプロジェクションマッピングを応用した精密地形模型の研究開発を行った。

この研究で取得した特許をもとに、産総研発ベンチャー「地球科学可視化技術研究所(株)」を2016年に設立し、代表に就任。研究とビジネスの両面から地球科学情報のアウトリーチに努めている。

【おもな著書・監修書】

  • 化石観察入門(単著,誠文堂新光社,2014).
  • 世界の恐竜MAP 驚異の古生物をさがせ!(監修,エクスナレッジ,2016).
  • 薄片でよく分かる岩石図鑑(共著,誠文堂新光社,2014).
  • 東京人 2016年5月号 東京凸凹散歩(共著,都市出版,2016).
  • 精選 日本立体大地図(共著,株式会社ユーキャン,2016).

【学会発表・講演】
http://kasekishonen.digick.jp/index.php?Presentation

【論文・特許】
http://kasekishonen.digick.jp/index.php?Publication

取締役(副所長) 大道寺 覚

大道寺 覚

地球科学可視化技術研究所株式会社(地球技研)副代表の大道寺覚と申します。

私は摸型会社の代表もしております。そこでの理念は3D計測データを実際に触れられる「もの」に精密に変換し、更に塗装仕上げだけでなく様々な表現技法をその時の需要に応じて掛け合わせて魅力ある商品を製作、提供するということです。例えばプロジェクションマッピング、メカ、映像、音声とのコラボレーションなどが挙げられます。

この度NHKでの業務をご一緒にしたことをきっかけに芝原代表と親しくなり、気が合うということはもちろんですが、ものづくりへの価値感、方向性等思いが一致しこの度地球技研への設立の運びとなりました。また代表芝原暁彦氏のご尽力により産総研技術移転ベンチャーの称号を得ることができました。これによりスタート時から活動の幅が広がります。

当社の強みは学者が発案したアイディア、技術をメーカーが即時対応して成果品を製作できるということです。そこに無駄な工程はありません。最新鋭のデジタル技術、アイディアをアナログなものと掛け合わせることで、ユニークかつ画期的製品を提案、提供していく体制が整いました。ものづくりのできるシンクタンクです。

地形摸型は単独でその価値をアピールするだけでなく、他分野の学問、業種と掛け合わせることによっても力を発揮します。例えば考古学、言語学、歴史、マリンスポーツの戦略、アニメ業界など多岐多様のコラボレーションが可能です。

様々な表現技法を駆使して製作した摸型を使用することにより、言葉で説明すると難解なものや時系列的な情報も可視化できます。直感的に嫌でも理解、認識できるのです。

同時並行的に、リリースされる最新鋭の技術を取り入れることで進化を遂げることができます。将来開発されるであろう技術も即時に取り入れるという手法で常に進化した製品を発信、提供していきたいと思っております。(究極はタイムマシンで過去、未来に行く体験ができる体験型摸型の提供というところまでいくのではないでしょうか)

それでも尚、最優先事項は私と芝原代表が一枚岩であり続けるということです。我々は単に利益を得るためのベンチャーではありません。我々の可視化表現技術を世界に広めるという理念が一義的にあります。利益が出ても理念に反したり、お互いどちらかがマイナスになるような業務は行わない旨の約束があります。一枚岩である限り我々のの筋書きは達成されるでしょうし、お互いの目標に向け着実に進歩していけるということを確信しております。

幸いなことに発足前から様々な方のご支援をいただいております。誠にありがとうございます。これからも邁進していきますので今後のご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

その他 外部顧問

  • 太田 弘(慶應義塾大学 教養研究センター所員)
  • 小林政能(一般財団法人 日本地図センター 総括研究員)
  • 谷口 榮(葛飾区郷土と天文の博物館 学芸員)
  • 千葉達郎(赤色立体地図 開発者)
  • 目代邦康(日本ジオサービス代表・日本ジオパークネットワーク主任研究員)
  • 皆川典久(東京スリバチ学会 会長)
  • 今尾恵介(地図研究家)
  • 北村玲子(東京スリバチ学会会員、財務会計監査を担当予定)
  • ロゴ製作者:清水武穂氏(クリエイティブディレクター、地球技研代表芝原の同窓生)